あまおう価格情報

あまおう価格について

ブランド品は高いというイメージをお持ちではありませんか?
実際に高いのには理由があって、高いがゆえ、高品質を保っているのです。

だからこそ、あらゆるモノを作っている業の方はブランド化しようとします。

農産物でも同じことです。夕張メロンは皆さんご存知ではないでしょうか。

農産物の価格は市場価格に左右されます。ほとんどの場合品物の流通量で価格が決まってきますが、できるだけ価格が下がらないにこしたことはないのです。

そのためのブランド化なのです。

では、“あまおう”の場合はどうでしょう。

県の名産品として全国はおろか海外にまで輸出されています。こうやって販路を開拓し、需要を開拓することによって、市場価格が下がらないようにしているのです。
でも、ずっと価格が一定であるということはありません。

春先のイチゴの出荷量が多くなることには安くなりますし、出荷が始まる11月頃のものは、さすが“あまおう”という感じです。

個人的に販売をされている方の中には、ずっと一定の価格をつけていらっしゃるところもありますが、石田農園のあまおうは、市場価格に準じた価格設定をしています。

あまおう
販売サイトへ

石田農園のあまおうの魅力


石田農園は福岡県直方市の六ヶ岳の麓、前には犬鳴川が流れ、
その向こうに福智山を望んだところにあります。
恵まれた環境のなか、六ヶ岳の伏流水で育られた“あまおう”



石田農園のご主人、石田豊隆さんこだわりの不耕起栽培。
そのこだわりは、イメージ通りの味を出すため、あまおうの状態を常に観察し、
あまおうに最適な生育環境を追求されています。



あまおうの株間には、ふかふかのベッドを思わせる
独自に配合された堆肥をそっと置いてあげます。



石田農園のハウスでのびのびと育っているあまおう。



あまおうの収穫は、もちろん手摘みです。



朝、一粒一粒丁寧に摘み取られたあまおうは、
鮮度を保つために一旦保冷庫に入れられ、
冷やされた後にパック詰めされ出荷されます。



その石田農園の“あまおう”の魅力は、何と言っても甘さ。
オススメは、もちろん生食。
ぜひ、そのまま召し上がってください。


ほんものの“あまおう”の味が口の中に広がります。

あまおう
販売サイトへ

このページは、サイト訪問者の皆様が、福岡県直方市にある石田農園の新鮮でおいしいあまおうをお手頃な価格または適正な代金で通販の申込みができるサイトです。あまおうの生産農家直送だからこそ味わえるあまおうのお取り寄せ、激安、格安、苺、お取り寄せ、福岡、口コミ、等級などの情報や、贈答に最適な博多のあまおうの等級、お取り寄せ、価格、通販などについてや、苺の品種、冬イチゴの産地や由来、イチゴの旬やレシピなども紹介していきます。

クレジットカードと審査