あまおう等級情報

あまおう等級について

あまおう等級については、市場出荷分についてはもちろん細かく規定があります。

すごくザックリと言ってしまうと、大きくて形が整っているのが等級としては最上で、小さくて形が整っていないのが等級としては一番下に来ます。

等級というと、上級品、中級品という品質で分かれているような印象を受けますが、実際は品質の一部である見た目がどうかで等級分けがされています。形のよい物が上級として扱われているのです。

ですから、同じ畑で栽培されたあまおうであれば、上級品であろうが中級品であろうがそのイチゴとしての見た目以外の品質には差がないはずです。もちろん味においてもしかり。

贈答にはやはり見た目も大事ですからある程度、等級にこだわることも必要でしょうが、味覚を優先するなら、等級にはこだわらず、“あまおう”の栽培の方法や生産者にこだわってみると、また違った楽しみ方ができ味わいもさらに深まるでしょう。

生産者にこだわるなら、不耕起栽培・石田農園の“あまおう”です。

あまおう
販売サイトへ

石田農園のあまおうの魅力


石田農園は福岡県直方市の六ヶ岳の麓、前には犬鳴川が流れ、
その向こうに福智山を望んだところにあります。
恵まれた環境のなか、六ヶ岳の伏流水で育られた“あまおう”



石田農園のご主人、石田豊隆さんこだわりの不耕起栽培。
そのこだわりは、イメージ通りの味を出すため、あまおうの状態を常に観察し、
あまおうに最適な生育環境を追求されています。



あまおうの株間には、ふかふかのベッドを思わせる
独自に配合された堆肥をそっと置いてあげます。



石田農園のハウスでのびのびと育っているあまおう。



あまおうの収穫は、もちろん手摘みです。



朝、一粒一粒丁寧に摘み取られたあまおうは、
鮮度を保つために一旦保冷庫に入れられ、
冷やされた後にパック詰めされ出荷されます。



その石田農園の“あまおう”の魅力は、何と言っても甘さ。
オススメは、もちろん生食。
ぜひ、そのまま召し上がってください。


ほんものの“あまおう”の味が口の中に広がります。

あまおう
販売サイトへ

このページは、サイト訪問者の皆様が、福岡県直方市にある石田農園の新鮮でおいしいあまおうをお手頃な価格または適正な代金で通販の申込みができるサイトです。あまおうの生産農家直送だからこそ味わえるあまおうのお取り寄せ、激安、格安、苺、お取り寄せ、福岡、口コミ、等級などの情報や、贈答に最適な博多のあまおうの等級、お取り寄せ、価格、通販などについてや、苺の品種、冬イチゴの産地や由来、イチゴの旬やレシピなども紹介していきます。

クレジットカードと審査