あまおう激安情報

なぜ、あまおうを激安で提供できるのか

石田農園のあまおうが激安で提供できるのには理由があります。

それは、市場を通していない生産農家からの直接販売なので余計なマージンがないから。

しかも市場を通しませんから、その日の朝に摘んだあまおうをヤマト便で、即日発送、関東までの地域であれば、次の日にはご指定の住所へお届けできます。(沖縄は除く)

お届けするまでに時間がかかりませんので、新鮮なあまおうを味わうことができます。
新鮮なあまおうは何か違うのでしょうか。味はもちろんのこと、何と言っても香りです。あまおうの甘い豊潤な香り、これが最大のメリットになります。

こんなことがありました。
11月に石田農園へおじゃました時、作業場の前にある保冷庫へ入るとすごく良い香りがします。甘く豊かなあまおうの匂いでした。ちょうどその日、今シーズン最初のあまおうが十数個くらいだったでしょうか、摘まれて置いてありました。

これまで、いくどとなく経験したあまおうの香りですが、一年ぶりのあまおうの香りに感激した次第です。

この艶をご覧ください!


摘みたてのツヤツヤあまおうをお届けします。

あまおう
販売サイトへ

さらにあまおうを激安で買うコツ

あまおうに限らず、すべての野菜や果物でもそうですが、変形したものや見た目がイマイチなものふぞろいなものは整った形のものより安く売られていますよね。このことはあまおうにも当てはまります。

あまおうを安く買うにはこの変形果を探せばよいのです。

では、なぜ変形果ができてしまうのでしょうか?

あまおうは、扇状に枝分かれして実をつけますが、最初につく実は、まだ苗も若くてとても元気がいいのです。
若いだけに土の栄養分を吸収しやすく、実の成長も早いのです。
元気が良すぎて実が大きくなろうとすると、おなじみのあのイチゴの形ではなくちょっと変わった個性的な形に育つのです。これはつまり、元気よすぎの状態なのです。

苗を植える段階では、どの苗にどんな実が育つなんて誰にもわかりません。 見た目はちょっと個性的ですが、もしかすると美形ないちごよりも栄養分が凝縮されているかもしれません(笑)

糖度に関しましては、「美形」も「個性的な形」も何ら変わりはありませんが、お値段は安くなっています。

個性的な形の“あまおう”ホームパーティやイチゴ好きなご家庭に最適です。

石田農園のあまおうの魅力


石田農園は福岡県直方市の六ヶ岳の麓、前には犬鳴川が流れ、
その向こうに福智山を望んだところにあります。
恵まれた環境のなか、六ヶ岳の伏流水で育られた“あまおう”



石田農園のご主人、石田豊隆さんこだわりの不耕起栽培。
そのこだわりは、イメージ通りの味を出すため、あまおうの状態を常に観察し、
あまおうに最適な生育環境を追求されています。



あまおうの株間には、ふかふかのベッドを思わせる
独自に配合された堆肥をそっと置いてあげます。



石田農園のハウスでのびのびと育っているあまおう。



あまおうの収穫は、もちろん手摘みです。



朝、一粒一粒丁寧に摘み取られたあまおうは、
鮮度を保つために一旦保冷庫に入れられ、
冷やされた後にパック詰めされ出荷されます。



その石田農園の“あまおう”の魅力は、何と言っても甘さ。
オススメは、もちろん生食。
ぜひ、そのまま召し上がってください。


ほんものの“あまおう”の味が口の中に広がります。

あまおう
販売サイトへ

このページは、サイト訪問者の皆様が、福岡県直方市にある石田農園の新鮮でおいしいあまおうをお手頃な価格または適正な代金で通販の申込みができるサイトです。あまおうの生産農家直送だからこそ味わえるあまおうのお取り寄せ、激安、格安、苺、お取り寄せ、福岡、口コミ、等級などの情報や、贈答に最適な博多のあまおうの等級、お取り寄せ、価格、通販などについてや、苺の品種、冬イチゴの産地や由来、イチゴの旬やレシピなども紹介していきます。

クレジットカードと審査