業務用あまおう情報

業務用あまおうについて

業務用のあまおうをお探しの方へ。

市場調達のものにご不満(鮮度、粒ぞろいなど)があれば、一度取り寄せてみて下さい。石田農園のあまおうの質にご満足頂けると思います。

これまでにも、ホテルのシェフの方からの、ご注文や、企業様の贈答用としての実績、和菓子(いちご大福)の材料として、ご注文を頂いております。

大きさのご指定もお受けいたしますが、あまおうは時期によりまして、粒の大きさなどが変化いたしますので、大きさを揃えるのは、一定の期間になってしまうことをご了承下さい。

時期によりましては、収穫量の増減がありますので、ご希望にそえない場合もございます。ご希望の量、用途、納品日などをご連絡頂ければ、こちらからお返事を差し上げます。

※ 収穫時期は11月中旬から3月までを目安にして下さい。4月も収穫はしておりますが、相対的にあまおうの着色の割合が低くなります。尚、生産農家一軒での対応となりますので、大規模なトン単位でのご注文はお受け出来ません。販売価格は石田農園の市場出荷価格に合わせた時価になります。

お問い合わせフォーム


あまおう
販売サイトへ

石田農園のあまおうの魅力


石田農園は福岡県直方市の六ヶ岳の麓、前には犬鳴川が流れ、
その向こうに福智山を望んだところにあります。
恵まれた環境のなか、六ヶ岳の伏流水で育られた“あまおう”



石田農園のご主人、石田豊隆さんこだわりの不耕起栽培。
そのこだわりは、イメージ通りの味を出すため、あまおうの状態を常に観察し、
あまおうに最適な生育環境を追求されています。



あまおうの株間には、ふかふかのベッドを思わせる
独自に配合された堆肥をそっと置いてあげます。



石田農園のハウスでのびのびと育っているあまおう。



あまおうの収穫は、もちろん手摘みです。



朝、一粒一粒丁寧に摘み取られたあまおうは、
鮮度を保つために一旦保冷庫に入れられ、
冷やされた後にパック詰めされ出荷されます。



その石田農園の“あまおう”の魅力は、何と言っても甘さ。
オススメは、もちろん生食。
ぜひ、そのまま召し上がってください。


ほんものの“あまおう”の味が口の中に広がります。

あまおう
販売サイトへ

このページは、サイト訪問者の皆様が、福岡県直方市にある石田農園の新鮮でおいしいあまおうをお手頃な価格または適正な代金で通販の申込みができるサイトです。あまおうの生産農家直送だからこそ味わえるあまおうのお取り寄せ、激安、格安、苺、お取り寄せ、福岡、口コミ、等級などの情報や、贈答に最適な博多のあまおうの等級、お取り寄せ、価格、通販などについてや、苺の品種、冬イチゴの産地や由来、イチゴの旬やレシピなども紹介していきます。

クレジットカードと審査